節約

【50年で¥1,600,000もかかる?!】美容院代を減らす5つの方法

美容院代を減らして節約する方法

美容院で髪をカットしている女性

美容院代って馬鹿にならないですよね。

その人の価値観にもよりますが、

トリートメントやカラーも一緒にしてもらうと一回で結構な金額を使ったりしますので

節約できたら大きいと思います。

そこで、今回は美容院代を減らす方法をお伝えしていきます。

例えば、年に4回通っている人が一回¥2,000減らせれば

50年後には¥40万貯金することができます。

年に何回も通わないでいいように、長持ちする髪型にしてもらう

髪の長い女性

カラーをすると頻繁に通わなければ根本がプリンになって気になりますよね。

そのため、カラーはプリンが目立たない

暗めのものにしたり上の方は地毛に近い色で

グラデーションにしてもらったりと、

長持ちする髪型にしてもらうこと。

カットも女性であれば長い髪の方が長持ちする印象ですね。工夫して長持ちする髪型を

オーダーするようにしてみてください。

余計なものは買わない

ヘアケア用品

美容院に行くとついついトリートメントや

艶出しのスプレーなど勧められて買ってしまう人は美容院では買わない!と決めてしまいましょう。

美容院専用で売られているものは

確かにいいものもありますが値段が高くなるので絶対に欲しい物以外は買わないように決めると良いでしょう。

トリートメントは家ですると決める

美容院に行くと必ずトリートメントをする人もいますよね。確かに美容院のトリートメントは効きます。

ただ、値段が高いので毎回トリートメントをしてもらっていればそれなりの値段になってしまうのは目に見えていますので、

家でトリートメントをしてホームケアを

見直してみましょう。

どうしても美容院でトリートメントして欲しい人は2回に1回の頻度でやってもらうなど

回数を減らすのもいいですね。

美容院を毎回変える

初回限定の激安クーポンを発行していたり

初回だけ半額以上で切ってもらえるところが多いです。

そのため、絶対にここがいい!といったこだわりがないのであれば

毎回そういった初回が安い場所に足を運ぶのがおすすめです。

クーポンやポイントを上手に使う

お店によってはクーポンやポイントが使用できるところがありますので

上手に使っていきましょう。

特に、予約サイトによってクーポンが使えたり使えなかったりする場合がありますので

自分の行くお店でどこの予約サイトがお得なのか調べるといいですよ。

公式でしか発行していないクーポンや、

逆に予約サイトでしか発行してないクーポンもあるのでよく調べて予約するようにしましょう。

-節約

© 2022 ポイ活を愛する節約ブログ