節約

【ディズニー】ディズニーランド、ディズニーシーに安く、お得に行く方法

ディズニーランド、ディズニーシーにお得に安く行きたい

ディズニー

ディズニーランド、ディズニーシー、どちらも楽しくて本当に夢の国ですよね。

ただ、年々ディズニーチケットが値上げして高くなっているので、なかなか行きづらい人もいるのではないでしょうか。

今回は、ディズニーに安くお得に行ける方法を載せていきます。

旅行会社や鉄道会社の商品とのセットで購入する

旅行会社のパッケージツアーや、鉄道会社のセットパックでチケットを購入すると安くなる場合があります。

時期や住んでいる場所によって、異なりますが探してみましょう。

株主優待でチケットを手に入れる

オリエンタルランドは、株主優待でディズニーのチケットを配布しています。

株の保有数によって貰える枚数は異なります。内容は以下の通り。

出典:SBI証券

権利確定月は3月と9月の二回。

100株保有だと一年に一度、3月だけチケットがもらえ、400株以上の保有だと年に2回チケットが送られてきますよ。

毎年必ず、ディズニーに行く予定があり、余裕資金があるのであればオリエンタルランドの株を保有するといいですね。

JCBの懸賞で当てる

JCBでは「JCBマジカル」というキャンペーンを行っています。

JCBカードを使用している人に還元しようといった試みで、ディズニーのチケットやホテルに泊まれるチャンスがありますよ!

勿論、懸賞なので必ずいけるわけではありませんが、JCBカードを使っている人だけ応募ができるのでクローズド懸賞で当たる確率はあるはず。

JCBカードを使っている人はぜひ応募してみてくださいね。

その他懸賞で当てる

ディズニーはスポンサーが多数いるので、頻繁にスポンサー会社がディズニーチケットの懸賞をしていますよ。

絶対の確立ではありませんが、応募してみるのもあり。

※以下の方法はコロナの影響により休止中

以下の方法は、現在コロナの影響により使用できません。

今後、コロナが収束に向かい、使用できるようになることを願っています。

アフター6で行く

アフター6とは、平日の18時より入園できるパスポートのことです。値段は¥4,700で、ワンデーパスポートの大体半額程度。

一日中いなくても、少しの時間で楽しみたいって方はおすすめですよ。

※土日の取り扱いはありません。

スターライトパスポートでいく

スターライトパスポートとは、土日祝限定の15時から入れるパスポートとなります。

値段は大人¥6,000、中人¥5,100、小人¥3,600です。

シニアパスポート

65歳以上の人が買えるチケットです。65歳以上の人は割引対象で¥7,600となりますのでお安く買えますよ。

キャンパスデー

キャンパスデーとは、学生限定のキャンペーンです。

学生証があれば、チケットが安く購入できる時期を設けている期間のことで、学生特権で安くディズニーに行けますよ。

首都圏ウィークデーパスポート

首都圏にご住まいの方限定で、ディズニーのチケットが安く購入できる期間を設けています。

平日限定ではありますが、通常時期に買うよりも断然お得なため首都圏にご住まいの方はこの時期を狙っていくのがおすすめです。

年パスを買う

※現在、コロナの影響により年間パスポートが使用できない状況から払い戻しを実施しているようです。
有効期限:2020年2月29日(土)以降の年パスをお持ちの方は「2021年5月30日(日)」までに手続きを行いましょう。

年間に何度もディズニーに足を運ぶ人には、年パスの購入をおすすめします。

年パスを買った方が安くなることがあるので、年に何回行くかを考えて購入を検討してみてはいかがでしょうか。

-節約

© 2022 ポイ活を愛する節約ブログ