投資

【積立NISA(ニーサ)とは】コツコツと積み上げていく投資方法向き。非課税になる「積立NISA」でお金を増やそう

お金の上にハンマー
うさ吉くん。この間は「【NISAとは】株の利益を最大化するためにNISAの非課税枠を有効活用しよう」でNISAの勉強をしたけど覚えてるかしら?
うさ美ちゃん
うさ吉くん
うん!もちろん!投資するときに税金が非課税になる嬉しい制度の話だったよね
えらい!よく覚えていたわね。じゃあ今回はNISAの種類のひとつである「積立NISA」のお話をしていくわね
うさ美ちゃん
うさ吉くん
はーい!

積立NISAとは

「積立NISA」とは一般のNISA同様に、株式投資の利益を非課税にできる制度のこと。

NISAとは違い、少額で長期間積み立てることを視野に入れた制度。

基本情報

条件は下表のとおり。

非課税投資枠40万円/年
非課税対象長期・積立・分散投資に特化した一定の投資信託
対象者日本在住の20歳以上の方
口座開設可能数一人一口座
非課税期間最長20年
投資可能期間2018年~2037年
うさ吉くん
20年かあ、、NISAよりも非課税期間が長いんだね
そうよ、積立NISAは長期運用に特化した制度なの。

コツコツと長年かけて少額投資をして積み立てていって、老後に備えていけるようなシステムってことね。

うさ美ちゃん
うさ吉くん
でも確か、普通の個社株の売買はできないんだったよね?
ええ、積立NISAで買えるのは金融庁の基準をクリアした投資信託やETFだけなの。

でも、だからこそ比較的安定した運用が望める商品がそろっているから、初心者には挑戦しやすいわね。

うさ美ちゃん

完全に安心安全で必ず儲けられるというわけではありませんが、少額でコツコツと積み上げていく投資スタイルなので、初心者でも始めやすいのは確かです。

投資が初めての人でも、投資がどういったものなのか、勉強として少しずつ積立ててみるのもありです。

メリットとデメリット

積立NISAのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

利益は最長20年間非課税

金融庁の基準をクリアした魅力的な対象商品

うさ吉くん
やっぱり20年間非課税っていうのは大きいよね
そうね、長期間運用を目的としているならこの20年の非課税期間は大きいわ。

金融庁の基準をクリアした商品だけが対象となっているから初心者でも比較的選びやすいのも魅力ね。

ただ、証券会社によって選べる商品の数も種類も違ってくるからそこは注意してみてね

うさ美ちゃん

デメリット

年間で40万円しか積立ができない

損益通算ができない

限られた投資信託、ETF商品しか買えない

うさ吉くん
年間40万ってことは、、、毎月約33,000円が最大の積立金額ってことなんだね。確かに本格的に投資したくなったら足りないかも
そうね、その場合は投資信託やETFのみを積立NISAで運用して他の商品を課税口座で運用するとかね。

課税口座の金額があきらかに積立NISAより増えるようなら、翌年からNISAに変更してもいいかもしれないわね。

投資は正解を見つけにくい世界だから、自分に合った方法を見つけられるといいわね

うさ美ちゃん

-投資

© 2022 ポイ活を愛する節約ブログ