貯金方法

【封筒貯金】目に見える貯金方法で確実に貯める。封筒貯金のやり方とメリット、デメリット

袋ごとに入ったお金
うさ吉くん
封筒貯金?封筒を使った貯金ってことだよね?
そうそう、封筒ごとにわけて貯金する方法よ。

私は個人的に、目に見えてお金が貯まる感覚が結構好きなのよね

うさ美ちゃん

封筒貯金とは

じゃあ早速、封筒貯金とはどういった方法かお話していくわね。
うさ美ちゃん

封筒貯金とは、その名の通り封筒を使って貯金をしていきます。

貯めたい項目ごとに封筒を用意し、その中にお金を入れて貯金していく方法です。

準備するもの

・封筒(なんでもよい)

・ペン

使う封筒は、どんなものでも構いません。
文房具店で買える茶封筒とかで大丈夫です。

封筒貯金のやり方

1.準備した封筒ごとに一つ一つ、費用ごとにラベリングをしていきます。

ラベリングと言ってもペンで費用項目と金額を書くだけでいいです。

例えば「食費:2万」「光熱費:1万」など。

2.ラベリングした封筒ごとにお金を貯めていきます。

メリット

・目に見えて使える金額がわかるので、持っているお金を把握しやすい

デメリット

・いちいち袋分けするのが面倒

最後に

封筒ごとにわけて使う金額をあらかじめ決めることによって、その月に使える金額が目に見えてわかるようになります。

貯金があれば心の余裕も生まれますし、やりたいこともできますよね。

ぜひお試しくださいね。

-貯金方法

© 2022 ポイ活を愛する節約ブログ